Category
みやま市について
Category

限られた空間を最大限生かす工夫をご提案

「こうでなくてはいけない」「こうあるべきだ」という概念を取り払い、自由な発想でお客様のご要望を取り入れたオーダーメイドの家づくりをみやま市でサポートしております。例えば、面積や予算の都合で収納スペースを確保できないとき、建築面積に含まれない天井高で設計するスキップフロアや屋根裏を収納スペースとして使うなどして、お客様のご希望に応える間取りをみやま市でプランニングします。

< 12 >

「土地が狭い」「交通量が多い大きな道路に面している」など、土地や予算の都合によってお客様が家づくりのご要望をあきらめることがないように、みやま市で尽力いたします。土地の面積や形状によっては、通風や採光が制限されるだけでなく、必要な仕様を詰め込んでしまうと空間全体が狭く感じられる場合があります。そこで、様々な工夫を凝らし、柔軟に間取りを作成することでお客様の理想を叶えつつ快適な住空間を実現いたします。例えば、隣地との距離が近かったり、交通量が多い道路に面していたりすると、窓を開けて生活しにくくなってしまいます。そこで、敢えて隣地との境界や道路に面したところに大きな窓を設けず、二階部分に吹き抜けをつくることで、開放感と採光を実現します。他にも、玄関からリビングに続くスペースなど本来ドアを設ける場所にドアを設けなかったり、天井を高くしたりと、面積が狭くても開放感が出るようなプランをみやま市でご提案いたします。

RELATED

関連記事